お店からのお知らせ

ホーム

文字の大きさ

メインメニュー

現在ログイン頂いておりません。 会員のお客様は、マイページよりログインしてください。

自社農園 | 農園紹介

瓜(うり)畑 2017.6.22更新!胡瓜(きゅうり)畑 2017.6.22更新!

 

自社農園

 ≪2017年6月≫

 
2017.6.22 自社農園「瓜畑」の様子です!ただ今、うり、きゅうり、すいかと収穫真っ最中!

梅雨に入り、雨が降りませんでしたが、まったく問題なく収穫出来ております!

これから1ケ月、従業員みんなで収穫と塩漬の日々となります!

真っ先に収穫出来た瓜は新漬となります!もうしばらくお待ちください♪


右端の小さい瓜は1週間〜10日程で収穫出来るようになります。

 


「西瓜畑」は3年目となります。やっと軌道に乗ってきた感じ♪

今年はたくさん収穫出来そうです!!

西瓜は弊社販売の約15%が自社農園産となりそうです!

 
翌日収穫出来そうな西瓜は目印をします!忘れてしまうと大きくなり過ぎて使えなります。


バケツの西瓜は傷があるので廃棄となります。。。炒め物にしましたが、凄く美味しかったです!

廃棄せず何か使える方法を考えたいですね。





「胡瓜畑」です!胡瓜はほとんどが自社農園産となります。

 

胡瓜は「あさかぜ」という品種です。

こちらも試食しましたが、美味しかったです。

 






≪2015年6月≫

 

2015.6.09 徳島の自社農園に行ってきました!

収穫はまだ始まってませんでしたが、来週くらいには始まります!

今年も弊社販売数の2割程の瓜を収穫する予定です。

 

苗はかぼちゃの接ぎ木になります。

 

もう1つの自社農園です。

瓜の収穫はすごく大変です。

収穫が集中しないように植える時期を少しだけずらしています。

 

 

この農園の苗の写真です

苗の違いが分かりますか?

接ぎ木ではなく、実生(種から)で育てています!!

 

 

葉っぱも柔らかいです。

 

≪実験中です≫

実生は病気や収穫量が少ないなど、デメリットが多いのですが、

皮の軟らかい瓜が出来ます!

 

 

胡瓜の畑になります。

胡瓜収穫はすでに始まってました!

 

 

 

胡瓜畑の近くに蜜蜂の巣があって、蜜蜂がたくさん飛んできます♪

蝶々もいっぱい飛んでました。

そのおかげで自社農園ではたくさんの胡瓜が出来ています。

 

 

 

 

凄く大きい農園です。

収穫は朝と夕方の2回行います。

 

接ぎ木の苗になります。

 

≪実験中≫少しですが胡瓜も実生苗で栽培しています。

 

 

 

 

 

 

「西瓜畑」自社農園で栽培はじめて3年目となります!今年は出来が良く、美味しそうな西瓜がたくさん収穫出来そうです♪

弊社販売数の15%は自社農園となります。

 
翌日収穫する西瓜には目印をします。忘れてしまうと大きくなりすぎて使えなくなります。

バケツの西瓜は傷があるので廃棄となる西瓜です。

傷があるだけで味には問題ありません。炒め物にして食べてみましたが凄く美味しかったです!

廃棄せず何か使える方法を考えたいと思います!


今年初めて西瓜にも挑戦しています。

まだ1cm程ですが、花の下に 西瓜らしきものが。。。

楽しみです。

 

 

≪2014年6月〜7月≫

ただ今、自社農園では収穫真っ最中です!

今収穫した野菜は来年以降、奈良漬として店頭に並びます(^^)


 

厳選された瓜のみ、新漬奈良漬として販売させていただきます!

ただ今、8月の販売目指して漬け込み中です♪

 

胡瓜も自社農園で占める割合が高くなってきました!

見てください!この出来栄えを!!

 

茄子も収穫中です! 

 

 

 

≪2012年6月≫


ただ今、弊社の奈良漬の茄子(なす)は100%自社農園で栽培いたしております。

≪2011年6月≫


現在、自社農園では当社が販売する2割の瓜を栽培いたしております。
美味しい奈良漬を作るには塩漬するまでが大変重要です。
自社で栽から塩漬をすることで、より良い奈良漬を提供できると思っております。

 


徳島の土です。
吉野川の横に位置し、吉野川の豊富なミネラルがたっぷり含まれております。
その土のお陰で徳島では大変良い野菜が出来るのです。
当社の奈良漬「瓜、胡瓜、茄子、人参、蕪」が徳島で栽培されたものになります。

≪2009年6月≫


当社で販売する1割近くの瓜が自社農園で栽培したものになります。

 


雌花と雄花です。雌花が瓜になります。  


良い瓜が出来ていました。
このサイズではまだまだ小さめになります。

当社の瓜の苗は南瓜(かぼちゃ)に接ぎ木をしたものになります。
胡瓜も南瓜を接ぎ木した苗になります。  

自社農園担当の田中です。(写真右)      

≪2008年6月≫


近年、農家の数が減少傾向にあります。
当社では質の良い奈良漬を維持するため、自社農園でも瓜(うり)を栽培しています。


自社の畑でも非常に良い瓜が出来上がりました。


奈良漬とは関係ないのですが、
徳島で唯一のアスパラの栽培をビニールハウスで始めました。

 

    

店舗案内

買える!
食べられるお店

奈良漬を使った商品テレビで
放送されました!
雑誌で
紹介されました!
農家紹介